最新記事

関節痛への対処法 その②

皆さん、こんにちは。

台風の動向が気になりますね。

台風にはくれぐれもご注意ください。

さて、今日は、前回の関節痛への対処法の続き、その②になります。

まず、前回は関節の痛みが長引いた場合は、まず、専門医への受診をすること

のお話をしました。

また、それに合わせて、アイシングの重要性についてもお話しいたしました。

この記事を読んでいただいている方の中にも、膝の痛みや腫れが気になる

方もおられると思います。

私の知人の方も高強度の運動をした際に、必ず、膝関節が腫れる方がおられます。

このような症状の場合、腫れが引かず、日常生活にも支障をきたすケースも

あります。

やはり、このような際も過信せず、まずは専門医を受診し、精密検査を受けましょう。

受診後、診断名がわかり、症状が落ち着いた際も、高強度の運動をした際や

患部が気になる際には運動後や就寝前に、アイシングをすることをおすすめします。

アイシングは身近なセルフコンディショニングの最高と道具となります。

氷を毎回用意することが面倒くさいかもしれませんが、部活やサークル活動を

する際にも持参することをお勧めします。

意外とアイシングは万能薬となります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る