最新記事

関節痛への対処法 その①

皆さん、こんにちは。

毎年、この時期には夏の全国高校野球選手権大会の行われ、少なからず

皆さんの日常の話題にはなっていると思います。

近年は、選手の健康面も考慮され、熱中症対策等の話題も事欠きません。

さて、私は長年、プロ野球はじめ野球選手やスポーツ選手の体を見る

ことが多く、よく選手や保護者、指導者からもケガの相談を受けること

があります。

特に、野球をはじめとする肩や腕を挙上位で動作を有するスポーツを

オーバーヘッドスポーツ」と言います。

多かれ少なかれ、野球、ソフトボール、テニス、バレーボール等の

オーバーヘッドスポーツを部活動やサークル活動で行ったことの

ある方は肩や肘周辺の痛みを感じたことがある方もいるかと思います。

このように肩や肘周辺の痛みも年齢や競技により、

診断名が多少は変わってきます。

その診断名によっても、痛みへの対処法やリハビリ内容も、

もちろん変わってきます。

痛みが発生して、1週間程度様子みても、痛みの軽減が顕著に

見られない場合は、専門医(整形外科)の受診をおすすめします。

まずは、自分での判断せずに、専門医による診断を仰ぐことからですね。

なかなか、休ませておいて、状態が改善するもの、しないものがあります

ので、ご注意を。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る