最新記事

元プロ野球トレーナーが教える「健康的な生活」の第一歩とは

「健康」は誰でも手に入れられるものです。

しかし、多くの「健康的な生活を送る方法」の情報があるために、

結果として、「健康でない生活」を送る羽目になっています。

 

「健康的な生活」の第一歩は、「セルフコンディショニング」です。

 

私が見た中で、

プロ野球の第一線で長く活躍する選手は、

「セルフコンディショニング」が緻密で繊細でした。

 

反対に、

「セルフコンディショニング」をおろそかにする選手は大成していません。

 

今回は「セルフコンディショニング」の初歩の初歩

「水分補給」についてお伝えしますね。

 

およそ、人間の身体の約60%が水分と言われています。

 

また、体重、年齢、季節などいろんなことがあるので、

個人差はありますが、

一般成人の方で、1日の生活の中で必要とされる水分量は約2~3リットルと言われているのをご存知でしたか?

もちろん、運動を行うことで、それ以上のになることもわかりますよね。

 

私がプロ野球のトレーナーをしている時には、

プロ野球選手の夏場の練習中の体重変化をこまめに測ったことがあります。

 

すると、どうでしょう。

半日の練習で水分補給を意識的に行っても、3㎏ほど体重が減った選手もいました。

脱水症の手前です。

 

脱水症に近い状態となると、

体の動きがいつもよりも反応が悪くなり、パフォーマンスが落ちます。

疲労回復が遅れたり、最悪の場合、怪我につながります。

 

プロ野球という特殊な環境だけのことではありません!

 

あなたのように、普通の日常を送っている方でも、

食事以外から水分の1~2リットルは必要です。

 

運動されている方はそれ以上の+αを摂取しないといけません。

 

あなたは一日どのくらいの水分を取っているか把握していますか?

 

ぜひ、今からでも1日どのくらいの水分摂取をしているかを、意識してみてください。

ペットボトルや水筒で計測してみることをお勧めします!

 

 

ちなみに、

 

あまり水分摂取ができないと感じている方は、普段の姿勢にも問題にあります。

 

もともとの姿勢が猫背だったり、

パソコンに向かう時間が多い場合は、

常に体幹部分が丸まった状態になり、内臓部分も縮こまった状態になっています。

 

水分は体重の約60%を占めています。

「健康的な生活」の第一歩は、日ごろの水分の摂り方を変えることです。

 

水分摂取前や食事前に胸を張って体の縮こまりを改善することも、

一日に摂取できる水分量、食事量の改善になります。

 

では、

今すぐ、大きく胸を張って、

大きく深呼吸して、

体の縮こまりを取ってみましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る