最新記事

スポーツ現場での必需品 その②

おはようございます。

部活動している学生さんは新人戦等の大会がそろそろ

始まる時期だと思います。

先日はスポーツ現場での必需品として、アイシングの準備をあげさえて

いただきましたが、今回はトレーナーバッグ(救急箱)についてです。

スポーツ現場では、捻挫や打撲はじめ、擦り傷による出血も頻繁に

みられます。

近くに水道があればいいのですが、ないケースもあります。

そのような時に控え、トレーナーバッグ(救急箱)は最低限用意して

おく必要があります。中身も消毒液やティッシュ、絆創膏等、消毒・止血

が最低限できる物の準備は必要です。

後は大量の出血を止めるため、足関節捻挫等、ケガの受傷部位を固定するための

テーピング、ハサミもあれば、必要最低限の物は満たしていると

思います。

トレーナーさんが常時いない現場でも、トレーナーバック(救急箱)は

常に準備しておくことをお勧めします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る